刃物の販売・包丁や鋏など鍛冶屋手打ちの逸品通販・鋼のブティック 刃物販売たたらや

刃物の販売・包丁や鋏など鍛冶屋手打ちの逸品通販・鋼のブティック 刃物販売たたらや

日本剃刀用 名倉(合砥とともに使用)

型番 KNT060102
販売価格
2,500円(内税)
数量
商品解説

小型刃物専用の砥石に使う名倉。日本剃刀など繊細な切れ味が必要な刃物に。正本山砥石とともにお使いください。

【形状や模様は商品により異なります。重量は一定です】

本山の仕上げ用砥石に使う名倉です。十分に水で濡らした本山砥石を名倉で擦ると、泥が出てきます。日本剃刀や鉋など、繊細な刃先を持つ刃物の仕上げ研ぎは、この泥を利用して行います。通常の仕上げ砥石よりも、さらに繊細な刃先に仕上がるため、切れ味は抜群です。繊細な仕上げ研ぎが必要な商品にお使いください。
詳細に解説しますと、名倉砥石は硬い天然砥石の目を立てる役目を担っています。また、硬く砥汁の出にくい天然砥石から砥汁を出すことで研磨を促進します。この結果、滑りやビビリも激減します。また、砥石の目詰まりも緩和できます。
当商品は、天然素材のため、形状や模様は商品ごとに大きく異なります。その点、ご了承くださいませ。

用途:日本剃刀や鉋などの仕上げ研ぎ(仕上げ砥石とともに使用)
関連商品:この他に、「正本山合砥(天然砥石)」「本山砥石(天然砥石)&名倉セット」がございます。

商品詳細
サイズ 44mm×42mm×23mm
※あくまでも参考サイズです
種類 名倉
対象 繊細な刃先の仕上げ研ぎ
商品重量 70g以上
配送重量 100g(梱包後重量)
配送 1週間程度
生産地 日本
生産者 金高刃物老舗

※手づくりの製品のため、各サイズ・重量に若干の誤差があることをご了承ください。

商品解説

■金高刃物老舗

金高刃物老鋪は、京都で七代続く刃物商・研ぎ師。記録が残るだけで200年、当時は日本剃刀の鍛冶屋を営んでいたと伝えられ、それ以前は飛騨地方において藤原金高の名で刀鍛冶を営んでいたと伝えられています。
店鋪・鍛冶場の前には、最古で最大の会員数を誇る華道「池坊」の本家・発祥の地「紫雲山頂法寺(京都市中京区・通称六角堂)」があり、池坊本家御用達の同店には、道具を買い求める人が多数訪れています。
当商品「日本剃刀用・名倉(正本山砥石とともに使用)」は、金高ブランドが責任を持っておすすめし、販売している商品です。


刃物の使用上の注意点・手づくり鋼製品の日々のメンテナンス

ご使用前に、十分水に浸してからお使いください。また、砥石の面を平らにしてお使いください。
砥石全般の特徴として、各種衝撃に弱く、欠けたり割れたりしやすいため、取扱には十分ご注意ください。
本製品は名倉とともにお使いください。

衝撃や圧力が加わらない場所に保存ください。
砥石の平面出しには、各所で販売されている修正用砥石などをお使いください。(当店でも将来的に取扱い予定です)


カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

浦田浩志

仕事の都合上、全国各地に鍛冶屋さんの知り合いがたくさんできたため、その中でも総火造り・総手打ちの鍛冶屋さんの製品を販売してみようと考えました。 “たたらや”の最大の特長は、目利き力と品揃え力です。鍛冶屋取材を続けて養った目とネットワークで商品を集めました。 通常、鍛冶屋さんの製品は、鍛冶屋さん独自で販売するか、鍛冶屋さんの地域の問屋さんが取扱っています。つまり、地域重視の傾向が強く、セレクトショップが生まれにくい環境となっています。“たたらや”は、この業界で数少ないセレクトショップとして活動していきますので、何卒、御贔屓のほどよろしくお願い致します。

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント