刃物の販売・包丁や鋏など鍛冶屋手打ちの逸品通販・鋼のブティック 刃物販売たたらや

刃物の販売・包丁や鋏など鍛冶屋手打ちの逸品通販・鋼のブティック 刃物販売たたらや

山小刀 白紙2号・両刃・鎚目(松葉目)・ローズウッド【司作】

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
型番 HNT010101
数量
-
商品解説

名品として知られる司作の松葉地の山小刀です。
革ケース付き

【在庫のみの販売です。予約不可】

ナイフがほしいと思ったら、この一丁といえる逸品です。

用途:一般的なナイフ用途
対象:鍛造品の特性のご理解がある方
関連商品

商品詳細
全長 23.5cm
刃長 10.5cm
使用材料 安木鋼・白紙2号
商品重量 120g(本体重量)
配送重量 250g(革ケース込みの重量)
生産地 日本・新潟県三条市
生産者 日野浦司(日野浦刃物工房)
銘・ブランド名 司作

※手づくりの製品のため、各サイズ・重量に若干の誤差があることをご了承ください。

商品解説

■司作 日野浦司 氏

鉈鍛冶をルーツとし、現在ではナイフや包丁でも名を馳せる日野浦刃物工房。スタンダード製品の「味方屋」、日野浦睦氏がつくる「千代」というブランドを展開していますが、その中でも異彩を放つのが、日野浦司氏が特別に手作業にこだわって製造した「司作」です。ナイフマガジンなどで何度も取り上げられているため、ナイフ愛好家の中では有名な存在。また、海外でもマイスターとして高い知名度を誇ります。


刃物の使用上の注意点・手づくり鋼製品の日々のメンテナンス

鋼は、硬いから頑丈と思われているようですが、実際は真逆です。硬いものほど切れ味に優れますが、同時に割れやすくもなります。
その道具の用途以上に硬いものを切ったり、切断方向以外から外力を加えると、割れてしまうとご理解ください。
割れを防ぐために、以下の点に特にお気をつけください

  • ・こじらないでください
  • ・指定用途以外のものを切らないでください
  • ・落とすと先が割れる場合があります

使用後は、できるだけ早く水分や汚れを拭ってください。その後、可能であれば油紙に包んで保存するか、刃物用油(椿油など)を薄く塗布するだけで、錆びにくく、汚れが付きにくくなります。
切れ味が鈍ったと感じたら、市販の砥石等で、研ぎ目に沿って刃を研いでください。

  • ※リード削りの用途は「リードを削る」ことのため、通常の使用条件下で刃が丸まって切れ味が鈍ることは、ほぼありません。
  • ※使用後は汚れや水気を拭き取り、油紙の中で保管するだけで、かなり長持ちします。
  • ※油紙がない場合は新聞紙でもある程度は代用できます。(インクに油が使われているため)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

浦田浩志

仕事の都合上、全国各地に鍛冶屋さんの知り合いがたくさんできたため、その中でも総火造り・総手打ちの鍛冶屋さんの製品を販売してみようと考えました。 “たたらや”の最大の特長は、目利き力と品揃え力です。鍛冶屋取材を続けて養った目とネットワークで商品を集めました。 通常、鍛冶屋さんの製品は、鍛冶屋さん独自で販売するか、鍛冶屋さんの地域の問屋さんが取扱っています。つまり、地域重視の傾向が強く、セレクトショップが生まれにくい環境となっています。“たたらや”は、この業界で数少ないセレクトショップとして活動していきますので、何卒、御贔屓のほどよろしくお願い致します。

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント