刃物の販売・包丁や鋏など鍛冶屋手打ちの逸品通販・鋼のブティック 刃物販売たたらや

刃物の販売・包丁や鋏など鍛冶屋手打ちの逸品通販・鋼のブティック 刃物販売たたらや

三徳包丁・白鋼・焼栗柄・165mm・梨地【千代】

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
型番 CHY010101
販売価格
15,000円(内税)
数量

白鋼の特性を引き出した切れる素直な刃の三徳・梨地仕上げ。
日野浦刃物工房の特別ブランド「千代」の製品です。

※予約不可・在庫確保できている数のみの販売・5営業日内発送

これ一本でほぼすべての調理ができる三徳包丁。普段づかいの包丁として、日野浦刃物工房のものをおすすめします。鋼には、素直な切れ味と研ぎやすさが持ち味の白紙2号を使用。素直な特性ゆえに、最も鍛冶屋の腕前が出やすい鋼ですが、刃物の町・三条でも有数の実力を持ち、広く評価されている日野浦刃物工房の製品だけに、きっちりと仕上がっています。気品を求めて、梨地仕上げにしてみました。ぜひ、ご愛用ください。

三徳包丁とは…明治以降に肉料理が発達し、日本の菜切り包丁と西洋の牛刀を組み合わせて両方の特性を持つ刃物として生み出された包丁です。三徳というのは、肉、魚、野菜のみっつの食材をこの一本で扱えるということ。文化包丁や万能包丁とも呼ばれています。

白紙2号とは…日立金属(株)が製造する高級刃物鋼のうち、不純物が最も少ないのが白紙鋼。リン(P)や硫黄(S)など鋼の性質を悪くする不純物を極力低減した純粋な炭素鋼です。ピュアな鋼という観点からは、日本最高峰と言っても過言ではありません。切れ味が良く、砥ぎ易い素晴らしい刃物ができる反面、そのポテンシャルを完全に引き出すことが難しいことも特徴です。

用途:肉・魚・野菜の下処理や調理

全長 約31.0cm
刃長 約16.5cm
刃厚 約0.4〜5cm
白紙2号
地金 極軟鉄
栗(焼き処理)
商品重量 155g
配送重量 320g

※手づくりの製品のため、各サイズ・重量に若干の誤差があることをご了承ください。

「日野浦刃物工房」について

日野浦刃物工房には3つのブランドがあります。ひとつは、通常のラインナップをつくる“味方屋”で、1905年創業の歴史を持ちます。元々は各種鉈の鍛冶屋でしたが、近年は、鍛造の技術や造形のセンスをいかんなく発揮した包丁づくりも盛んです。三代目の日野浦司さんと四代目の日野浦睦さんが製作に携わっています。
“司作”は、三代目が持てる実力をすべて発揮して刃物づくりを行っている最高級ブランドです。ナイフマガジン等の愛読者では知らない人はいない司さんだけに、いつも品薄です。たたらやでは山小刀などを扱っています。
“千代”は当店(海外販売のTETSUFUKUも含む)のためだけに立ちあげられた特別なブランドです。四代目がワンランク上のものづくりを行っており、日々培った技術をいかんなく発揮しています。ブランド名の由来は、お客様と当ブランドの永続的な関係性を願い、三代目のお母様(四代目のお祖母様)のお名前からいただいています。

三条のの鍛冶屋・刃物鍛冶「日野浦刃物工房(味方屋・千代)」の日野浦睦さん

▲ 日野浦睦さん(日野浦刃物工房4代目)の作業風景

使用上の注意点

鋼は硬いから頑丈と思われているようですが、実際は真逆です。鍛えて硬くするほど切れ味は増しますが、同時に脆くもなります。その脆さを補うため、鍛冶屋ごとにさまざまな工夫を施していますが、「鋼は硬くすると割れやすい」ということは、科学的にも証明されている大原則です。
その道具の用途以上に硬いものを切ったり、切断方向以外から外力を加えると、割れてしまうとご理解ください。
割れを防ぐために、以下の点に特にお気をつけください。
・こじらないでください
・一般的な食材以外のものを切らないでください
・落とすと先が割れる場合があります

日々のメンテナンス

使用後は、できるだけ早く水分や汚れを拭ってください。一番の大敵は錆です。使用後は湿気を取り、刃に油を差してください。
切れ味が鈍ったと感じたら、砥石等で、研ぎ目に沿って刃を研いでください。
※一定期間使用にならない場合は、刃を油紙にくるんで保存ください。
※油紙がない場合は新聞紙でもある程度は代用できます(インクに油が使われているため)。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

浦田浩志

仕事の都合上、全国各地に鍛冶屋さんの知り合いがたくさんできたため、その中でも総火造り・総手打ちの鍛冶屋さんの製品を販売してみようと考えました。 “たたらや”の最大の特長は、目利き力と品揃え力です。鍛冶屋取材を続けて養った目とネットワークで商品を集めました。 通常、鍛冶屋さんの製品は、鍛冶屋さん独自で販売するか、鍛冶屋さんの地域の問屋さんが取扱っています。つまり、地域重視の傾向が強く、セレクトショップが生まれにくい環境となっています。“たたらや”は、この業界で数少ないセレクトショップとして活動していきますので、何卒、御贔屓のほどよろしくお願い致します。

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント